Renotta

Home > 住居・家屋 > Renotta

空室改善のための賃貸住宅リノベーションの事なら株式会社さんらいず – 空室改善のための賃貸住宅リノベーション


リノベーションの関連情報

リノベーションとは、 リフォームと比べて大規模な建物の改修のこと。本項で詳述する。 英語のrenovationは建物の改修のこと。英語でreformは改宗、心を入れ替えるという意味で建物の改修の意味には使われない。リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。
※テキストはWikipedia より引用しています。

親からの相続でアパートを何棟か所有していますが、このところ空き室が多くてどうするか毎日悩み続けています。 所有しているのは単身用の1ルームのアパートなんですが、人が多い地域ということもあって、ここ数年で賃貸の アパートやマンションが乱立してしまい、ライバルがひしめきあって入居者の取り合い合戦です。昔は入居者が絶えなかったため、たまに空き室が出てもすぐに誰か入るだろうと楽天的な考えでもやっていけたのですが、さすがに今の状況ではそんな悠長なことを言っていられる状況ではありません。 何か空室対策を大阪で相談してくれるところはないかと、わらにもすがる思いでインターネットで探していたところ、 とある業者を発見。早速相談の予約をしてきました。その前に、私の方も少し勉強してみましたが、リフォームする時は 内装のデザインを変えるのが一般的なようです。 単純に家賃を下げれば一時的には入居者が増えるかもしれませんが、それもいつまでも続けるわけにはいかないです。 リフォーム案としてはずっと赤字経営になってしまいますからね。そういうわけで、おしゃれなクロスにしたり、 間取りを変えてみたりと、いろいろな方法があるようです。もちろん費用もかかりますので、全て出来るわけでないですが・・・。 全部出来れば1番いいんですけどもね(笑)。 ただ、費用の問題もなるので、今度リフォーム業者に相談に行った時に、費用対策効果が高いやり方をしっかり話して期待と思います。 出来れば低予算で・・・と行きたい所ですが、そううまい話はそうそうないでしょうから、出来る限り予算は多めにしたいと考えています。 せっかく親から相続したパートですから、なんとか空き室をなくして黒字経営にもっていけるようにしたいものです。でないと、 親に顔向けできないですからね・・・。