DEARIUM

Home > エステサロン > DEARIUM

町田の美容室・美容院ならDearium (ディアリウム)


美容所の関連情報

美容所(びようしょ)とは、美容(パーマ、結髪、化粧など容姿を美しくする)の業を行うために設けられた施設、あるいはその建物。美容師法により規定されており、開設には都道府県知事への届出が必要となる。一般的には美容院(びよういん)、美容室(びようしつ)とも呼ばれている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

町田の美容室Dearium(ディアリウム)は、北口を出て徒歩3分の場所に位置するデザイン&ヘアケアにこだわり抜いた、カットが上手と評判のドライカットの美容室。丁寧なカウンセリングから、スタイリングや個々のクセ等をお聞きし、ご希望のスタイルをご提供いたします。

女性の印象は髪型で大きく変わるものだ。同僚の彼女が休み明けに出勤してきた時、誰もがそう思ったに違いない。彼女のヘアスタイルは肩より長めのセミロングで、どちらかと言えば出しゃばらない温和しい印象だった。セミロングというのは色々アレンジしやすく、暑い夏場などは時々アップにしたりポニーテールに結んだりしていた。それでも彼女と言えば、一定のイメージがあったのだ。 昼休みの休憩で一緒のテーブルを囲んだ時には、最初どう声をかけたものか本気で迷ったほどだった。女性が変化を求める時もまた、髪型をいじるものだからだ。「すごく似合ってるよ、そのヘアスタイル」私は小声で言った。「でも思い切ったね」彼女はお弁当を広げながら苦笑した。「今日初めて、ヘアスタイルのことを言われた」分かるような気がする。「皆興味津々で見ているくせに、何も言ってこない。私は気に入っているけれど、余程似合わないのかと考えてしまうよ」 「皆気を遣ってるんだと思うよ。女性が髪型を変える時って、失恋した時とかっていう印象があるから。何か心境の変化かい?なんて聞いて泣かれたら困るとか思ってるんじゃない?」2人で目を見合わせて、私たちは笑いを堪えた。そういう私でも、どうして急にショートにしたのか聞くに聞けないでいた。本当に似合ってるんだけど。 「気分転換だよ。昨日たまたま立ち寄った美容室で急に今までのイメージを変えたくなって、似合うと思うようなヘアスタイルにしてくれと頼んだら、こうなってた」中々センスがある上に勇気もある美容師さんだと本心から思った。クレームになることを想像したら、ここまで思い切るのは難しいだろう。何がきっかけになったのかはともかく、彼女の心の奥の本気を見抜いたのだろうな。「場所はどこ?機会があったら、私も行くかもしれない」町田の実家に行った帰りに立ち寄ったんだけどねと言いながら、彼女はスマホのグーグルマップを呼び出した。
<関連情報:町田 美容室