株式会社プランマーズ

Home > 暮らし > 株式会社プランマーズ

給湯器交換は横浜市・川崎市「プランマーズ」|激安工事専門店


オール電化住宅の関連情報

オール電化住宅(オールでんかじゅうたく)とは、IHクッキングヒーターやエコキュートなどの機器を導入することで調理・給湯・冷暖房などに用いるエネルギーを全て電気によってまかなうシステムを備えた住宅 。
※テキストはWikipedia より引用しています。

給湯器交換は横浜市・川崎市を中心に首都圏対応「プランマーズ」にお任せ下さい。メーカー正規販売店が完全自社施工でスピード対応。最大83%OFF!安心の価格設定で最高のサービスを皆様にお届け致します。フリーダイヤル:0120-772-455

給湯器が壊れました。なんと15年目にして壊れるという自体。普通30年近く持つと言われていますが、突然の壊れ方にビビりました。実家でも24年ほど持って、母はそれでも早い早い、給湯器は高いのに、みたいなことをずっと言ってました。 給湯器の買い替えをするのに相模原の業者に来てもらってみてもらいました。すると予想通り、寿命との事です。使えなくなっているそうです。なんだかそれを聞いて、ショックと悲しみがやってきました。この短時間で壊れるってどんだけなのかと。 聞いてみると、給湯器の買い替え時期っていうのは20年くらいが平均なんだそうです。30年くらいもつ人もいますし、それくらいというのもなくはないのですが、だいたい20年前後ですし、それくらいなって、壊れる前に直すという人も少なくないです、との事でした。そうなんだと思ってまぁ、平均より短かったんだな、と思うようにしました。 給湯器はそんなに安いものではありません。だからできればもうちょっと持ってもらって、貯蓄するくらいにしてもらった方がいいと思うくらいでした。 さらに食い込んで聞いてみると、実家はマンションなのですが、我が家は一軒家です。一軒家の中でも給湯器が地べたにある家だそうで、そうすると壊れやすいという事を教えてくれました。だったら地べたにないやつにしてくれればよかったのに、建築会社!と思いましたが、どうやらそうしなければならないような構図になっているらしく、しょうがないとお持ってきた人が言ってました。ただ、今回は新しいタイプの給湯器を持ってきたので、地べたでない排水管の長いものを持ってきてくれました。 今回は少し長くなると思いますが、と言ってくれて、頼む、持ってくれ、と思いました。 今は給湯器もローンがきくので、ローンにしましたが、今度はお金を貯めて現金で払えるくらいにしたいと思います。