fleston

Home > 仕事 > fleston

商品撮影・EC撮影・物撮り 株式会社fleston (フレストン)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

商品撮影なら株式会社flestonにお任せ下さい。EC撮影の経験が豊富なプロカメラマンによる各種撮影にご対応が可能致します。商品撮影 ではアパレル撮影やアクセサリー・雑貨など幅広く 低価格で ご対応が可能でございます。EC事業者様 個人様 商品撮影のご相談はフレストンまで!

私は三年前に脱サラして輸入雑貨店をオープンしました。 特に自然に関連した品物をメインに揃えています。 お店で人気のある商品をいくつかご紹介致します。 まずは、ザトウクジラの置物です。 クジラの中でもとても人気のあるザトウクジラには独特なヒレがありますが、 その辺りを上手く表現している小さなものです。 次に人気なのが子グマのイラストが描かれたTシャツです。 このイラストはよくあるマンガ風の物ではなく、写真のような本物に近い雰囲気です。 この子グマがとても可愛らしくて女性客に評判です。 そして惑星などの天体写真を取り入れたカレンダーが大人気です。 ページごとに月、太陽、土星、星空、流星群などとなっています。 天体や宇宙空間が大好きな方のとても多いことに驚きです。 さて、このたびは店頭販売に加えて、 インターネット販売をすることにしました。 遠くてお店まで来られない方のために店頭に並んでいる商品を全て掲載したいと思います。 そのためには全ての商品の撮影をしなければなりません。 しかし実際に商品撮影を始めると意外に難しいのです。 被写体それぞれのサイズや形が異なるので、 被写体ごとにカメラ位置や照明の向きを変更する必要があります。 インターネットで商品を見てもらうので出来るだけ現物の雰囲気がそのまま伝わるようにしたいのです。 その商品の素材などの質感が手に取れなくてもよく分かるようにできれば最高です。 また、色合いが出来るだけ実物と相違のないようにしたいものです。 実際にインターネット通販で購入しても、思っていた雰囲気とずいぶん違っていたという経験を私自身がしています。 お客さんは一度がっかりしてしまうと二度とそのお店では購入品場合が多いものです。 やはり素人では限界があるかも知れません。 一度、プロカメラマンに依頼する見積りを考えてみた方がいいようです。

注目キーワード

心霊写真
霊が映っていたり、霊の影響で映るべきものが映っていないとされる写真。多くの場合良くない霊が映りこむとされ、ものによっては持っているだけ、見るだけで霊障があるとされるものもある。その場にいなかった人が映......
顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
<関連情報:商品撮影