SEIKO

Home > 仕事 > SEIKO

順送プレス加工・金属プレス加工の成興


抵抗器の関連情報

抵抗器(ていこうき、英: resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

順送プレス加工・金属プレス加工なら中国工場を持つ成興にお任せください。日本工場と変わらない高品質の加工品を低価格でご提供致します。

ウチの実家では工場をやっています。 私が小さかった頃から、お父さんは朝から晩まで工場で働いているイメージが強かったです。 お母さんは基本的に家にいましたけど、工場が忙しそうなときにはサポートとして一緒に工場に立っていたりしました。 小さな会社だったので他の社員さん達ともみんな仲が良くて、時々お休みの日に私がお母さんと一緒に向上に行くとみんな優しく迎えてくれたのを覚えています。 危ないからって機械の近くには近寄らせてもらえなかったけど、あの工場は私にとってもすごくいい思い出の場所でもあるんですよね。 でもうちの向上はかなり古くさい感じがありまして、仕事もすっごく泥臭いというかなんというか…。 みんな一生懸命働いているのは子供心にすごく良く分かっていて、汗水たらして頑張るお父さんたちの姿を尊敬もしていました。 でもやっぱり昭和なイメージが強かったんですよね。 コンピューターとかそういうのとは全くの無煙って感じで。 馬鹿にしていた訳ではないですけど、やっぱり私は現代っこなわけでして…。 地道な手作業で頑張る姿よりも、履いてくれスピーディーな方が魅力的に映る事はどうしてもあったんですよ。 子供だったって言うのもありますが。 だってわからないじゃないですか。 子供にとっては汗水たらしてコツコツ仕事をしているよりも、ぱぱっとスマートにこなしている姿の方が格好良く見えるもんなんです。 でもそれが十年くらい前から、ウチの工場はなんだかどんどんハイテクになっていきました。 順送プレスで大量生産をしているのは本当に昔からなんですけど、その設計にCADを使うようになったんですよ。 コンピューターには無縁だと思っていたのですが、いつの間にかコンピューターが導入されていてみんなでその前に集まっていたり。 とにかく最近の設計は手書きではありえない感じです。 時代ってすごい。 お父さんの会社がなんだか今すっごく盛り上がっています。

注目キーワード

抵抗器及びコンデンサの表示記号
日本工業規格「[]JIS C 5062[]」の標題。→ JIS C 5062
<関連情報:順送プレス