アテネ・フランセ

Home > 学び > アテネ・フランセ

英語学校 英会話スクール|アテネフランセ 御茶ノ水


英語の関連情報

英語(えいご、English)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

英会話スクールとして定評の東京 御茶ノ水の英語学校、アテネフランセ。

英語は、自分で学ぶ事も可能です。市販のCD教材や音声ファイルなどを活用すれば、英語の力を伸ばす事はできます。しかし独学ですと、自分の英語の問題点に気がつかないケースも多いです。それだけに現地で通用する英語を習得できるとは限りません。例えば、発音やアクセントです。英語で会話をする以上は、どうしても発音やアクセントは覚える必要があります。市販のCDで学べば、ヒアリング能力をある程度伸ばす事は可能です。CDには、ネイティブスピーカーの発音も収録されているからです。しかしCDだけでは、適切な発音で話せるようになるとは限りません。和製英語という表現もありますが、日本人独特の発音アクセントになってしまい、現地で通用しない話し方を覚えてしまっているケースがあります。音読などで独学で英語を学びますと、つい日本人独特の発音アクセントになってしまう事も多いので、注意が必要です。ところで英語学校には、その発音やアクセントを学べるメリットがあります。その学校で学んでいる方が、正しい発音なども習得できる傾向があります。独学で学んでいますと、自分の発音の癖になかなか気がつかない事も多いです。知らない内に悪い癖が身に付いているものの、自分ではその誤りに気がつかないので、矯正も難しいケースがあります。ところが英語学校に行きますと、否応無しにネイティブスピーカーと話す事になります。何回か話しますと、発音の誤りなどを指摘してくれる事があります。それで、ようやく自分の発音の悪い癖に気が付くケースも多いです。つまり、それが英語学校の魅力の1つです。独学で一生懸命学んでも、現地で通用する話し方が身に付いていなければ、海外旅行や海外出張などで困ってしまう可能性もあります。しかし学校で正しい発音方法を学んでおけば、現地で通用するスピーキング力も身に付けられる事が多いです。また英語学校によっては、普段の英語学習に関する丁寧なサポートを受ける事もできます。ですから英語を学びたいなら、独学というよりも学校で学ぶのがおすすめです。

注目キーワード

英語版
言語表現において、英語を用いるバージョン。
英語表記
英語で表記すること
<関連情報:英語学校