アテネ・フランセ

Home > 学び > アテネ・フランセ

アテネ・フランセ


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

仕事や学業で忙しいと、どうしても語学の勉強がおろそかになりがちです。忙しい場合、特定の国に語学留学に出かける時間的余裕も、お金も作ることができないので、それを考えると、東京都内の語学学校に注目する価値はあるといえます。英語を学ぶことができるのはもちろんのこと、最近はフランス語にも注目が集まっているので、フランス語に興味がある人はぜひとも前向きに検討してみると良いでしょう。すでに英語の力が身に付いていて、割と話すことが出来るならなおのこと、使うチャンスが多いフランス語を学ぶことには、非常に大きな意義があるといえます。東京都内で実際に選ばれ続けているスクールが一体どこになるのか、そこにまずは焦点を当てて確かめることが大事です。幸いにも、今の時代はいろいろなツールやコンテンツを活用して、東京都内で活躍している語学スクールの情報を収集できるでしょう。語学の情報が満載の専門雑誌を利用して探しても良いですが、インターネットを活用できる環境があるなら、ネット上から素直に探したほうが早いです。インターネット上の口コミ情報を確認できるサイトや、感想を確認できる個人のブログ、人気ランキングサイトなどに注目して調べるのが妥当だといえます。そういったところで名前は頻繁に確認できる、東京都内でも有名な語学学校をリサーチしてみると良いでしょう。ある程度いくつかの学校の名前をピックアップしたら、その学校のホームページをダイレクトに確認し、フランス語を学ぶ際のカリキュラムをチェックするのが基本となります。また、カリキュラムと同時に、通い続ける上で必要な費用もチェックするよう、心がけておくべきです。少なくとも、こちらが用意できる予算内で通い続けられるかどうか、見極めるようにしましょう。立地条件的に通い続けるのが難しいなら、オンラインスクールとして利用できるかどうかも調べておくべきです。中にはネット上で学べる学校もあるので、有効活用すれば、忙しい人でも簡単にフランス語を学ぶことができます。

注目キーワード

フランス語会話
*NHKテレビフランス語会話 1959年10月6日、「たのしいフランス語」として放送開始。1976年4月、「フランス語講座」に改称、1990年4月より現在の「フランス語会話」となる。 -主な講師 朝倉季雄 石井晴一 大木...
ラジオフランス語講座
NHKラジオ第2放送で放送されているフランス語の講座。 放送時間は月曜から土曜の午前7:25〜7:45、再放送が同日の午後1:20〜1:40。 月曜から木曜が入門編で、初級者を対象としつつも、上級者にも役立つ内容と...
<関連情報:フランス語 東京