ONE STYLE

Home > 暮らし > ONE STYLE

フォトウェディング・結婚式の前撮りならONESTYLEへ


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディング・結婚式・結婚写真の前撮りならONESTYLEにおまかせ下さい。こだわりのあるフォトグラファーがあなたのブライダルシーンを撮影いたします。他には無い『自分らしさ』を大切にしたフォトグラファーが、お二人の魅力を引き出して撮影いたします。

結婚する二人にとって、人生最大級のビッグイベントとなるのは結婚式ですが、近年では結婚式は挙げないというカップルがかなり増えています。そのことから需要が高まっているのが、フォトウェディングです。結婚式は挙げないという選択をするカップルが珍しいことではなくなった今の時代とはいっても、晴れ姿を両親に見せたいという気持ちがあったり、ウェディングドレスを着てみたいも憧れを持っている女性も多く、フォトウェディングはニーズにしっかり応えてくれるスタイルと言えるのではないでしょうか。写真だけの結婚式ということから、準備の手間や時間もかからないので手軽であり、金銭面の負担も大幅に減らすことができます。もちろん結婚式を挙げたカップルでも、数年後にフォトウェディングを行うというケースも増えており、より身近な存在になりつつあります。フォトウェディングならば写真撮影のみに集中することができるので、本当に納得のできるショットを抑えてもらうことができ思い出に残すことができて、スタジオ撮影やロケーション撮影など希望に合わせて撮ってもらえるので自分たちの理想を形に残したい人にぴったりです。一口にフォトウェディングといっても、スタジオも豊富にあるので料金やサービス内容、カメラマンの腕の良し悪しを比較して良いと感じる先を選ぶようにしておくことが大切です。複数から見積もりを取ってみるのはもちろん、実際に相談に行ってから決めるのも大切なポイントです。今の時代ではインターネットを使えば簡単に検索することはできますが、スタジオの雰囲気やカメラマンが話しやすく相性が合うのかは、実際に自分の目で見て確かめたり話してみないことにはわからないポイントとなってきます。結婚式をあげるよりもリーズナブルということは確かですが、金銭面の負担も必要になるからこそ、少しでも納得できるクオリティの高い仕上がりのスタジオを選んでおくことが大切です。
<関連情報:フォトウェディング